健康管理・XMLデータ管理

ホーム 健康管理システム

健康管理システム

平成30年度、特定健診・特定保健指導も第三期から、すでに1年が過ぎようとしています。
旧来より、健診システムを提供しておりましたBECCLEから、スキルインフォメーションズ株式会社へ譲渡されてから「健康アシスト21」へと生まれ変わりユーザー様の声を製品にしてまいりました。
現在、システム運用が行われていない企業様、都道府県・市区町村様、健保組合様にご利用いただけるシステムをご提供させていただいております。
お気軽にご相談ください。 平成31年1月現在

ご案内

健康アシスト21は、職域保健・地域保健・組合保険者様で
多数ご利用いただいています。

現在ご利用いただいている「地域保健部門」「健保組合従業員管理部門」ご利用イメージです。

項目が多く、登録が面倒で複雑な、健康診断データの手間をできるだけ省き、単純化するためのシステムです。特定健診・保健指導の標準化に全て準拠し、業務効率アップの効果を現すことができます。 データ交換様式は、標準様式のXML仕様と、汎用的なCSV仕様のどちらにも対応しています。

先頭へ戻る