健康管理・XMLデータ管理

ホーム 健康管理システム

健康管理システム

平成30年度に特定健診・特定保健指導の第三期となり、2年目となりました。
旧来より、健康管理システムを提供しておりましたBECCLEから、スキルインフォメーションズ株式会社へ譲渡され、10年も過ぎ「健康アシスト21」もバージョンアップを続け、Ver5からVer6へユーザー様の声を反映させ、今の保健指導に役立つ自動演算から、ストレスチェック対策とホワイト企業推進のお手伝いをさせていただきます。

健診機関から届く職員・従業員の方の健康管理データを企業の健康体質UPを計る有意義な情報を活用しませんか? 令和元年8月現在

ご案内

健康アシスト21は、職域保健・地域保健・組合保険者様で
多数ご利用いただいています。

現在ご利用いただいている「地域保健部門」「健保組合従業員管理部門」ご利用イメージです。

項目が多く、登録が面倒で複雑な、健康診断データの手間をできるだけ省き、単純化するためのシステムです。特定健診・保健指導の標準化に全て準拠し、業務効率アップの効果を現すことができます。 データ交換様式は、標準様式のXML仕様と、汎用的なCSV仕様のどちらにも対応しています。

先頭へ戻る